映画

ロキがひたすらかわいくてしんどい。映画マイティ・ソー/ダークワールド感想

はいはいロキ厨。こんな愛くるしいヴィランいた?いやいない。
いなかったということにしといて。スネイプ先生はヴィランじゃない。

キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャーよりもちろん前に観たのだがキャプテンアメリカに高まりすぎて感想記事が前後してしまった。

マイティソー前作の感想はこちら

宇宙規模の兄弟喧嘩映画マイティ・ソー感想MCU21作品チャレンジ4作目。マイティソーを見たので思いつくまま感想書きます。 https://yuilog.me/hobby/...

ネタバレあります。
▼▼予告▼▼

ずっとロキのターン

そう最後まで。
アベンジャーズからアスガルドに送還されて幽閉されるロキですが、養父のオーディンがまぁまぁひどい。
「お前の権利は死ぬことだけだ」とかひどない?おま、、おまんが勝手に拾ってきて勝手に「アスガルドと両国の懸け橋になるかもしれない、、、」とかいうて育てたんやろが。お?喧嘩する?

ロキは「ぼくはすごいから認められたい」という承認欲求馬鹿高い気がするのにそんな切捨てたらもうアカン。
でもロキめちゃくちゃ殺してるし勝手なことばっかりしてるしクズだから庇いきれない。うぅ、、、でも好き。

そんなロキにも「自分の心だけは分からないのね」って優しく諭すお母さんまじ聖母。戦うシーン超かっこよかった。
わたしもバトルをこなすおかんになりたい。

マイティソーのジェーン(ナタリーポートマン)は基本守られお姫様キャラなんですけどレオンとかパイレーツオブカリビアンを観る限り相当な修羅場をくぐってるので
猫かぶってんだろオメーと斜め左下から見てしまうのだった。

牢屋の中でも飄々としているロキ

敵にちょっと助言をしたり、アスガルドが攻撃されて城内てんやわんやなってるのにこれ見よがしにくつろぎながら指ペロしつつ本読むロキ、、、。
この~~~かわいいんだよクソが~~~~ぐぬぬ。

荒れて焦燥するロキ

余裕ぶっこいてると思いきや母上が〇されたことをしると見張りの見てないところで椅子を蹴飛ばしたり荒れるロキ、、、。

そういうとこだぞ。

普通通りに見えるのは幻影で実際は荒れすぎて足の裏は血だらけ、部屋はぐちゃぐちゃ、顔は青白いといった様子でわたしは静かに心をわしづかみにされました。

沼だ、、、沼すぎる。

演技派なロキ

ラストバトル前に敵陣に乗り込むソー、ロキ、ジェーンの三人。
いきなりソーをぶっ刺したり手をごにょごにょ(ちょっとプリズンブレイクを思い出したショッキングなシーン)があったり「ええ~~やっぱ裏切るんじゃん~~~」と思わせておいてそれらはすべて幻影っていう技巧プレイ。

何が本当で何が嘘なのかわかんなくなるまさに「ロキ」って感じする。、、、、もう!語彙力がこいよ!イライラするわ自分に。

お兄ちゃんを庇って死ぬとかマジかよ~~~って思ったけどアレもう絶対幻影なんでしょ、、、と疑うわたし。
あの「亡骸がありました」っていうアスガルド兵絶対ロキだろと思ったし案の定ですよ。

生きててヨカッタ!!!!!!

「我々は神ではない。ちょっと寿命が長いだけ」について

まぁ何をもって神とするかだよな。前チコちゃんでもやってたけどアイドルだって神だし。信仰の対象になったらもう神だよ全部。

ということで主神とかいってるオーディンの神じゃない発言にはおいおいおいちょっと待てよ。となったのでした。
そこは不死であってくれよと。
でも不死ならアスガルド人口爆発するね。老いもないはずだし確かに寿命が人より5000年長くて超自然的なものが使えたりする人なのかも。
え、、、それ人じゃなくない、、、?むしろ人ってなに????え?????

オーディンはすきだよ。あの、、、アレ、、、斬鉄剣とか。
マイティソーでもいつオーディンがスレイプニルに乗って斬鉄剣かますのかわくわくしてたけどそんなシーンはなかった。


全く関係ないFF8サイファーの神シーン

まとめ

ほんで本物のオーディンどこ行った?まさか、、、死、、、?!
やばい主人公について一文字も書いてない。えーとえーと、ソーは今回も「髭!!!!!」でしたまる

マイティソーはまだ次回作あるみたいなので次も楽しみです。主にロキが。

おしまい!

ABOUT ME
ユイ
ユイ
ナルシストインドアプログラマ 全日本ショートカット女子協会会長