映画

骨の髄までシビれるかっこよさ。映画マイティソーバトルロイヤル感想

あああああああああ今までトレードマークのようにぶん回してたハンマームジョルニアは本来の力ではなかったんじゃん!
言ってたじゃん!最初から!雷神だって言ってたじゃん!!!
言ってた!言ってたけど所詮「ハンマー使ってびりびりするんだなあ」という程度でわかったふりでしかなかった!ごめん!

わたし史上類をみない手のひら返しをする事態となって困惑しています。
だから覚醒シーンという胸熱展開大好きだよ。

ここでボロクソに書いたわたしのマイティソー1作目感想を見てみよう。クソだね♡

宇宙規模の兄弟喧嘩映画マイティ・ソー感想MCU21作品チャレンジ4作目。マイティソーを見たので思いつくまま感想書きます。 https://yuilog.me/hobby/...

2作目の感想はこちら。ロキのことしか書いてない。

ロキがひたすらかわいくてしんどい。映画マイティ・ソー/ダークワールド感想はいはいロキ厨。こんな愛くるしいヴィランいた?いやいない。 いなかったということにしといて。スネイプ先生はヴィランじゃない。 キ...

▼▼予告▼▼

ソーのかっこよさ爆弾がすごい

ソーってこんなコミカルなやつだっけ?なんか性格違うよな?と一抹の疑問が浮かんだり浮かばなかったりしたけど
「まぁいいか。かっこいいし」と思わせるほどかっこよさで殴ってくる映画でした。

ソー自身も自分の力はハンマーがあってこそと思い込んでいたから我々凡人な地球人も「ソーはハンマーありきだよな…」って思ってしまうのはしょうがない。しょうがなかったんや。

だからこそ今作のソーが雷神として本来の力を発現したことがこんなに気持ちいいんだ…くぅぅぅ

なにを言ってるんだわたしは…?
え?でもものすっごい快感じゃなかった?危うく◯キかけた。かっこよさで。最高にシビれた。
我深く考えない低脳でヨカッタ〜!映画120%楽しめてる〜!最高〜!!

まぁとにかく頭抱えて仰け反るほど今作のソーははちゃめちゃにかっこよかったんですよ奥さん。
1作目、2作目とみて「ソー?うーん、あんまり…」とか思った人にこそバトルロイヤルは観てほしいですね。今までのあれこれで期待が低かった分今作が光り輝く。
ソーのかっこよさストップ高。


↑そんな気持ちをグラフ化したらこう。

もうほんとすごい。なにこの作品?しんどい。

この作品観る前に、アベンジャーズインフィニティウォーでソーの登場シーンに湧く人々の映像を意図せず見ちゃったんですけど
「え?ソーでこんなに湧くの?マジ?」と冷ややかな目線を送ってました。でも今ならわたしその人たちの気持ち超分かる。ハイタッチできる。

手のひら返しがすごい。こんなに簡単に手のひら返ししちゃうくらい最高にかっこよかった。

1:49:00からの挿入曲「Immigrant Song」に合わせての覚醒無双シーンは何十回も繰り返し観ました。音楽も込みでボルテージぶち上がるんですよねぇ。たまらんすごい。

ロキが兄の覚醒を見てニヤッてするのも最高すぎない????え????あんなに敵視してたのに????はぁ〜なんだこの兄弟はよ。尊さがすぎる。

「移民の歌」がしっくりきすぎてぶっ倒れた

もうタイトルままです。
レッドツェッペリンの移民の歌「Immigrant Song」が終盤のソーの覚醒シーンとしっくりきすぎてぶっ倒れた。

そうだ移民の歌はオーディンを祀るヴァイキングの歌じゃん、、、これ以上なくマイティソーの映画にぴったりだし、今回(意図的に起こすけど)ラグナロクがきてアスガルドの崩壊でアスガルド民は移民になるじゃん、、、合いすぎだし歌そのものがロックでかっこいいからソーの覚醒とめためたハマったのであった。

選曲した人にスタンディングオベーション。あんたすごいよ。

こういう古いんだけどクソほどかっこいい曲は新しい映画の中で使用されることによってまた日の目を見るのじゃ、、、知らんけど。この曲有名らしいけど知らない人は知らないしな。
1970年の曲なんだぜ、、、信じられるか、、、?すごい音楽は時をも超えるよな。しゅごい。

自分から探そうと思わないとなかなか出会えなかったりするので映画で使用してくれると新しい音楽との出会いにもなるのでありがたい。
今だったら「あの映画の曲なに!?」「めちゃくちゃいいじゃんiTunesでダウンロードしよ!」ってなるから売れるまでが早いし。
わたしも移民の歌すぐDLしました。

今作のロキくん


アッッッあいかわらずかわいいですハイ。

【信頼しては裏切るその繰り返しでちっとも成長してない。お前は悪戯の神のままだ。成長しろよ。】
ってお兄ちゃんが言ってて「それな」って思いました。(語彙力)

だがそこがいい。いつも飄々としてて裏切るんじゃないか?お?どうせ裏切るんだろ?と見せかけて、そうじゃなかった時
ロキ〜お前はってやつは〜もう!と100倍ニヤニヤしちゃうのである。

ロキの「サプラ〜イズ」が好きすぎるのでそこだけ切り取って毎日繰り返し観たいぞ。

コズミックキューブどうした

正直に言いなさい。君持ち出しただろ?コズミックキューブ。あっ四次元キューブ?もうどっちでもいいや。
持ち出してなけりゃあんなチラ見シーン入るはずなのでこれは次回の伏線だなとピンときた。(誰でもわかる)

インフィニティウォーにつながってゆくのか?ラストの映像的にも。

ヴァルキリーやっと出た


ヴァルハラといえばヴァルキリーなのに。オーディンと言えばヴァルキリーなのに全然でねえなあと思ってました。
まぁこれは完全にゲームの影響なんですけど。主に「ニーベルンヴァレスティ!!!」の影響ですけど。

今回やっっっっと出てきて超うれしかった。大酒飲みのヤンキーみたいなヴァルキリー出てきた時はちょっとびっくりしちゃったな。
「え、おま。おまえ、、、ヴァルキリーなの!?」って思った。

正装で戦うシーンは超かっこよかった。

「Immigrant Song」の”Valhalla,I am comming”の歌詞に合わせて歩いてくるとか音楽狙いすぎでそれでいて映像とハマりすぎてて「ひ、ひえ~~~~~」となりました。
なんてこったひれ伏すしかねえ。

次のアベンジャーズにはもちろん参戦するんだよなあ!?
え?

ヘラ様かっこよすぎか


スススススタイリッシュ~~~~!!!!!攻撃力の高そうな頭はさておき、剣をバシバシ出して戦うの超かっこいい。

戦闘シーンも流れるように美しいアクションでほれぼれしました。
途中までヘラ様の感想こういう風に書くぜって頭に浮かんでたのにソーが覚醒なんかするから上書きされて何書こうと思ってたのか忘れました。許せ。(脳みそポンコツ)

浅野忠信もこれまでか。ヘラ様だからしょうがないぜよ。安らかに眠れ。

ヘラ様について

神話好きゲーマーという人種はやったゲームの元ネタについて調べる傾向にあり、わたしもその端くれなので北欧神話は趣味で本を買って勉強したこともある。
(ちなみに家にはそういうたぐいの本がいっぱいある)

わたしが読んだ本ではヘラの父はロキだったので「オーディンが父、ロキよりも先に生まれている」ということに超絶違和感を感じたけど
「この映画ではそういうことにするのね!おっけ~!」と持ち前の柔軟さで違和感を乗り越えたのだった。

まぁそもそも神話も不確かな部分も多く解釈によっていくらでも意見が分かれるし、元ネタにしているからとしってネタ通りにしなくてはならないなんてことはないので
これはこれで楽しめばいいよね派。

もう脚本家の「俺が神だ」精神を貫いてほしい所存。

さくさく片づけられる過去の英雄たち

あのアンデットたち過去の英雄なんだよな?一応。
メインキャラ無双のための雑魚キャラにしか見えなくて「英雄とは、、、?」という気持ちになった。

わんわんお!

フェンリル(あれフェンリルだよね?)という犬種は大変すきです。これはFF7ADの影響なんですけど、でっかいわんこかわいいね!

日本用副題付けたやつちょっとこい

バトルロイヤルってなんやねん。あのバトルロイヤルシーンは映画の大半の時間を占めるかもしれんが映画の核ではないだろ?あん?なんでこれ副題にした?
原題の「ラグナロク」でいいだろ。なぜ変えるのだ?全然意味が分からない。イラっとした。

まぁ今回のマイティソー1作目、2作目と比べて毛色違いまくるしすごくコメディ色強いし最高に楽しめるエンターテイメント映画であるとは思うよ。確かにちょっと軽さが増した感ある。
もし原題の「ラグナロク」のままにしたとするとどうだろう。「ラグナロクは終末だしな、、、今回のマイティソーは重くて暗めなのかな、、、」というイメージを持つかもしれない。

マイティソーシリーズが好きなら続編も見るとは思うけど、その他の新規層を映画館にひっぱる目的ならラグナロクという題名から受けるイメージと作品を観たときの軽さのギャップがすごいかもしれない。
だからあえて「バトルロイヤル」という軽いタイトルにしたのかなあ、、、という考察。
楽しそう!観よう!と思ってもらわないとダメなんてつらいな。

わたしがこの映画の日本版ポスターを作るならどうやって作るだろう。ファン層&&新しい層にも届くポスター。
だったら原題のラグナロクのままでなおかつエンターテイメント色も組み合わせたポスター、、、。

って考えだしたら止まらないし実際つくるのにも素材が足りなさすぎるのでやめた。

まとめ

一言でまとめると
最高です。

おしまい!

ABOUT ME
ユイ
ユイ
ナルシストインドアプログラマ 全日本ショートカット女子協会会長