おしごと

ひらめきを早くする3STEPデザインストック術

前にだれかのツイートでバズってたけどデザインという作業は神の天啓のように降りてくるようなものではなく、丁寧な下調べ、熟考(ターゲットとかなんやかんや)のうえに自分の中のデザインストックと掛け合わせてひらめきが生まれると思っています。

ターゲットとかなんやかんやの部分はめんどくさいので自分でググってください。そこらへんにすごい人がわざわざためになる記事を書いてくれているのでそれを見た方がはやい。
「デザイン ターゲット」とかでググるとでてくる。まったくいい時代ですね。

今回は普段わたしがしているデザインのストック方法について書いていきますわよ。

デザインのストックってなんだよ

デザインのパターンを自分の脳みその引き出しに追加すること。新しいデザインを作成するときに脳みその引き出し開けて「あぁ、こういう組み合わせもありかもしれない」とデザインの広がりを持ようにパターンを増やすこと。だと思っています。わたしは。

いかんせん独学すぎて正解かどうかは分からない。でも大きく外れているともおもってません。知らんけど。

どうやってストックすんの?

ストック方法は簡単3STEP。

1、見つける

  • Pinterest
  • デザイナーさんのブログ
  • 海外のデザインサイト
  • ポートフォリオ集めたサイト

などなど今ではネットにデザインが溢れているので「いいと思うデザインがない!」なんてことはないと思います。
色々見てみてその中で自分の直感に従い探り当てます。「おれはこんなデザインがしたいんや!」とかでも良き。

めっちゃ見つかりますよねわかる。
見つかると同時に自分のダメさをひしひしと感じて気分が沈みそうになるよねわかる。

でも行動している人は「デザインうまくなりた〜〜〜〜い(鼻ホジ)」とか言って行動していない人より100倍すごいので頑張るぞという気持ちを強く持って。

これは自分にも言い聞かせています。

2、メモする

ささーっとみて「よし作ろう!」と思っても瞬間記憶能力ある人以外は絶対作れないのでメモ帳にでも書きます。紙のメモ帳でもいいし、iPhoneのメモ帳に手書きで全体像がわかるようにメモでもいい。後から見返すことができればなんでもいいです。

私は紙のメモ帳にひたすら「これいい!」と思ったデザインをデッサンして残しています。自分だけのメモ帳ができるよね。
自分がいい!と思ったデザインを残しているので見返すのも楽しいし。

その時に”なんでいいと思ったのか?”というのを考えてメモしていくことが大事だと思われます。
漠然と「いいなと思った」じゃなくて「なんでいいと思った?このデザインは他のデザインと何が違う?」などなどなど

「なぜか?」を繰り返して(頑張って)言語化することで脳にも定着するし言語化していく習慣が身につくときっと後々自分の力にもなる。
言語化難しいよな〜〜〜〜わかる〜〜〜〜。

そんなあなたにこの本おすすめ。

3、自分で作る(模写でもいい)

感化されて浮かんだアイデアを作ってもいいいし良いと思ったデザインそのまま模写してもいいと思う。
大事なのは自分の手を動かして頭を働かせて作ることじゃないですかね。メモのまま終わってはいけない・・・・・。

想像しているより難しいと思います。ここはどうやって作ってる???ハァ????っていうところが出てくると思いますが試行錯誤したり、いろんな言葉を組み合わせてググったり(大抵出てくる)、知り合いに知ってそうな人がいたら聞いてみたりして作り方を学びませう。

あ!すごい!作り方を学んで作ったらもうそれ作れる!レベルアップしてる!
作る前の自分とはもう違う自分です。よね??

そういうことを積み重ねてデザインパターンや作り方などを自分の中にストックしていくと絶対役立つと思うのです。

ストック増えればどうなんの?

デザインの幅が増えるしひらめく時間も早くなる。早くなるとは言ってない。

なんか色々書きましたけどこのストック方法が合ってるかは本当にわかりません。
「おれこんな方法でデザインストック作ってるんだけどこれでいいと思う???」とか聞いたことないし。誰かに教わったことないし。

でも自分で考えて手を動かしたことは絶対無駄にならないと思います。結局はやるかやらないかですし。
わたしのデザイン勉強方法がこれだけじゃないのでまた紹介したいと思います。

おしまい!

ABOUT ME
ユイ
ユイ
ナルシストインドアプログラマ 全日本ショートカット女子協会会長